トップ画面へバンド紹介メンバーの自伝来し方写真館
 
ご縁歌鑑TUT曲目掲示板リンク集
◆バンド名の由来
アーサー王の宝剣「Excalibur」
TUT」とは、神戸大学生時代のフォークソングバンドのメンバー、
竹元(T)・上野(U)・谷戸(T)の3人の頭文字からとった。

Excalibur」とは、元々は「伝説のアーサー王の剣」の名前。
また当時「平凡パンチ」のグラビアに登場し話題になっていた、クラシックな外観に最新のエンジンを搭載したカッコいいスポーツカーの名前が、同じく「Excalibur」。

そしてそのころ、大流行していたフォークソングは、まさしく古く懐かしいメロディに、新しい時代の息吹きを吹き込んだカッコいい音楽。

メンバー一同、「よし、バンドの名前はこれで行こう」と ・・・ 。

古いモデルの車体に、最新のエンジンを積んだスポーツカー 「Excalibuur」

◆2001年、再結成そして…

卒業して31年間の空白後、2001年春に再結成したオヤジ・バンド。

バンド名命名の由来は、30数年経って、今や外観もエンジンもクラシックになってしまった「Excalibur」。

そして2006年春、これまで5年間活躍してくれたベーシストの立岡に代わり、新たに同じ神戸大学軽音楽部出身の馬渡を加え、さらに2009年新春、ベーシストをひょんな縁で、立教大学アメリカ民謡研究会出身の池田にバトンタッチした4人編成で、従来どおり住まいが東京と関西に分かれた形で、東京・関西・東京で、年数回のライブ活動を行っています。



▲このページのトップへ▲

About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us |©All Copyright Reserved by TUT .Excaliburs